工芸・産業製品

写真:椿鉢

商品分類/工芸・産業製品 伝統工芸品

椿鉢

根来塗曙山会

商品番号/405

商品情報

今から400余年昔、紀伊国の一乗山大伝法院根来寺が数多くの漆器を作っていました。現在では、根来寺山内において、池ノ上曙山を祖として根来塗の伝統工芸を伝承しています。この椿鉢は麻布を漆で張り、出来上がりに麻布が見えないつくりの工程数26工程による本堅地で制作された、当産地を代表する曙山制作の最高の物です。

希望小売価格 25万円(税別)

事業者情報

生産・製造業者名 根来塗曙山会
HP http://www.negoronuri.com
所在地 〒649-6202 岩出市根来2306-1 岩出市民俗資料館内根来塗工房
電話番号 0736-62-3557

ページの先頭へ